見えないモノを見る、不可能を可能にする
廣瀬製紙(株)/ヒロセグループ
採用職種/ 技術、開発、営業、製造部門
事業内容/ 工業用機能紙の製造及び加工販売
  • 新卒
  • 募集中
  • 技術系
  • 営業系
  • 総合系
  • 事務系
  • その他
  • 中途採用
  • 募集中
2017/08/16更新 2017/07/19更新
担当者からの一言 17/03/31更新
宇宙開発関連等の新素材など世界一の技術開発に取り組んでいます!

はじめまして。
廣瀬製紙株式会社 採用担当 馬醫です。

弊社では事業拡大に伴い、将来 中核人材となる方の新卒採用、キャリア採用を積極的に行っています。
会社概要については以下の通りです。

【設立年月】1958年3月
【代表者】代表取締役社長 岡田 勝利
【資本金】20百万円
【売上高】20億円〜30億円未満
【従業員数】130人
【本社所在地】高知県土佐市高岡町

【事業内容】
1954年に創業者の故・廣瀬晋二は京都大学高分子化学研究室と共同研究にて合成繊維ビニロンを用いた湿式不織布の開発に成功し、
性能・品質面で国内トップクラスのメーカーに成長いたしました。
現在も世界でトップクラスの薄さを誇る抄紙技術(2g/m2ポリオレフィン繊維100%)を有しております。
その結果、海外市場からも高く評価され、海外売上比は65%以上を占めるグローバル企業であります。
 現在も、注目されている先端技術のナノファイバーの開発に取り組んでおり、2007年に独自設計によるエレクトロスピニング法ナノファイバー紡糸装置を開発いたしました。応用分野として次世代リチウムイオン二次電池用セパレータ、高性能エアフィルター、医療分野等の開発に取り組み、大きく飛躍することを目指しています。

【受賞歴】
2008年
◇四国産業技術大賞 産業振興貢献賞を受賞
◇明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社 に選出
2009年
◇第3回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を受賞
2013年
◇第8回ニッポン新事業創出大賞 最優秀賞を受賞
2016年
◇第30回高知県地場産業大賞を受賞

エントリーお待ちしております。
●2018年3月卒業予定者の新卒採用についてのエントリーを
 開始いたしました。
 興味のある方はエントリーをお願いします。


●一般中途の採用を行っております。
 興味のある方はエントリーお願いします。


特色展望
【当社について】
2014年にエクセニア工場(Excellent Pioneer)が竣工し更なる飛躍を勝ち取るため、大変革の時期を迎えています。
廣瀬製紙は何事にも挑戦し続ける姿勢と、「新しい価値を創造してみせる」という”熱い思い”にあふれた、未来のリーダーを必要としています。

【急募】
◇新規事業立ち上げに伴うナノファイバー複合不織布(通常の紙に微細な繊維を付着させ機能性を増した紙)の加工工程での業務

廣瀬製紙はノズルを使わないエレクトロスピニング法によるナノファイバー製造方法を確立しました。
この革新的な技術は廣瀬製紙の最薄葉紙製法と組み合わされ、”ナノファイバー複合不織布”が誕生しました。
従来の湿式不織布層とナノファイバー層を複合化させることにより、ナノファイバーの優れた特性を失うことなく大幅に処理を改善することができました。

ナノファイバーについては以下URL
http://www.hirose-paper-mfg.co.jp/pdct_nanofiber.html
問い合わせ先
廣瀬製紙(株)/ヒロセグループ
所在地  〒781-1103
     高知県土佐市高岡町丙529
担当者  経営管理センター 馬醫・小松
電話   088-852-2161
FAX    088-852-6672
E-mail kanri@hirose-paper-mfg.co.jp
HP-URL http://www.hirose-paper-mfg.co.jp/
●私が採用担当です
●取締役経営管理センター所長
 馬醫 光明
●入社のきっかけ
ヒロセのオンリーワン技術と今後の成長・発展に惹かれて。
●ここだけは負けない!
ヒロセのオンリーワン技術で世界初の製品開発、世界一薄い不織布、業界トップシェアを実現!

●スマホで見る●概略地図
●社屋

トップ 企業情報 採用情報(18卒) 採用情報(一般)
説明会・採用日程 アピール 採用情報(17卒) 取材情報
※表示データには過去の調査も含まれています。最新の状況は直接企業へお問い合わせください。


ウインドウを閉じる