仕事の学校

営業系

大学では好きな勉強、進路は好きな仕事。

  • 栗林 弘幸
  • (株)ファースト・コラボレーション
  • 高知小津高校
  • 高知工科大学
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 接客が好きで、特に業種は決めていませんでしたが、営業の仕事がしたいと漠然と思っていました。業種を絞り込んだのは、大学に入ってからです。営業職の中でも人との付き合いが濃い仕事をしたいと考えるようになりました。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 接客のアルバイトを3年間続けました。その経験もあってますます営業職に就きたいと言う気持ちが強くなりました。また、高校1年生の時に、進学について先生からアドバイスを受け、真剣に考えるようになりました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 生物が好きなので、環境系の大学へ行きたいと考えていました。川が汚れない石鹸を作りたいと思ったりもしましたが、将来のことを考えると、やはり営業職をしたい気持ちは変わらなかったので、好きな生物は大学で勉強して終わりにしようと決めました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 勉強したい分野が高知の大学にあったことが決め手です。県外へ行くことは考えませんでした。進学を決め、大学を絞り、高校1年の夏休み明けからは頑張って勉強しました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 部活をすれば良かった、後悔しないように勉強すれば良かった、と振り返ると思います。進学の後、就職が待っていますが、今勉強している事を活かせる職業が何なのか、企業だとどういうところがあるのか、おのずとわかってくると思います。将来の仕事を知り、進学・就職を決めればいいと思います。