仕事の学校

サービス系

企業説明会に参加すると仕事が具体的に見えてきます。

  • 竹内 秀
  • (株)サニーマート
  • 岡豊高校
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 子供の頃からサッカーをしていたので、プロサッカー選手に憧れていました。しかし、プロを目指すより、生まれ育った高知県でサッカーを趣味にして生活したいと思うようになり、まずは高知の企業に就職することを目標にしました。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 進路担当の先生の勧めで、高知の企業が集まる企業説明会に参加しました。企業がプレゼンをするイベントで、企業が特徴や魅力をアピールしていました。企業の違いを肌で感じ取ることができたので、入社したいと思える企業を見つけることができました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 就職を希望したものの、具体的にどんな仕事がしたいかが決まっていなかったことが一番の悩みでした。とりあえず、進路室に置いてある求人リストを見ていましたが、やりたいことがないために、ただ漠然と眺めるだけになってしまい、就職活動が前に進みませんでした。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 先生の勧めで参加した企業説明会でサニーマートのプレゼンを見て、「楽しそう」と思えたことです。仕事は大変というイメージを持っていたのですが、ここで働く人たちは仕事を楽しんでいるように伝わってきました。自分も一緒に楽しく働きたいと思ったことが、志望動機となりました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 将来の夢を持つことです。夢というのは、将来こうなりたいという目標のことで、その目標がないと何に向かって頑張れば良いのか分かりません。高校生の進路を決める段階になって、「将来なにをしよう」と考えていては本当は遅いので、せめて高校1年生から将来のことを考えておくと良かったと思います。