仕事の学校

事務系

専門学校で資格を取得して可能性を広げました。

  • 藤原 あみ
  • 松田医薬品(株)
  • 伊野商業高校
  • 高知開成専門学校
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 高校の授業でNHKミニミニ映像大賞応募に向け作成した映像で賞をもらったことで、映像に携わる仕事をしたいと思いました。
    また、子供の頃から動物が大好きで、ドッグショーで犬の魅力を引き出すハンドラーという仕事を知り、憧れた時期もありました。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 映像もペットの業界も進学をしなければと思い専門学校を主に探しました。一方で就職も考えていたので、求人等を確認していました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 映像やペットの仕事は専門職なので、職種や就職先が限定されてしまい就職が難しいのではないかと考えたり、資格を取得し長く続けられる仕事をした方が良いのではないかと悩んだりしました。
    また、求人にあった県外の工場内作業勤務への就職も検討していました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 就職や進路について先生に相談しながらじっくり考えていきました。将来は高知で働きたいことや母の要望もあり進学を決めました。
    最終的には先生や家族のアドバイスで事務職を考えるようになりましたが、介護事務や医療事務など資格を取得し少しでも将来の可能性を広げようと思いました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 一つは高校時代に取得できる資格にチャレンジすること。もう一つは一人でTSUTAYAに行けないほど人見知りであがり症だったので、面接では本当に困りました。
    自分で克服する行動力を持って欲しいということです。