仕事の学校

技術系

四万十川の汚染を知ったことがきっかけでした。

  • 浜田 幸太
  • (一財)高知県環境検査センター
  • 高知東工業高校
  • 愛知工業大学
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 保育士に興味がありましたね。親戚の小さな子供の面倒を頻繁に見ていて相手をするのがとても楽しかったです。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 保育の仕事で長く勤めることなど具体的に考えてみたら、将来子供がなついてくれるのかや、保護者の方から信頼が得られるのかなどの疑問が沸いてきました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 将来のことは焦らず、一先ず大学に進学してから考えることにしました。進学を決めてからは、推薦もあり希望していた大学に無事合格することができました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 当時、愛知万博が開催されており愛知県で就職の需要が高まっていました。また一人暮らしも経験したかったので、愛知県で高校で勉強してきたことが生かせる大学を希望しました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • やってみたいと思ったことは、恐れず自信を持って通して欲しいですね。失敗してもまだまだやり直しの効く年齢です。自分で決めたことは頑張れるし続けることができると思います。また大抵、強い意志を持っている人が夢を実現しているように思います。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • 高校生の頃、四万十川の汚染が進行していると知り、地元の仁淀川は維持したいという思いから、化学の勉強をするようになりました。今の仕事は、生活排水が浄化槽で処理され、きれいな状態で自然に戻せているか検査しています。守りたかった高知の環境保全に貢献できる仕事だと自負しています。
問7
現在の仕事における目標は?
  • お客様に水質の結果を数値で提示し説明するのですが、専門用語ではなく一般的な分かりやすい言葉で説明するように心がけています。まだ時間に追われているので、早く余裕を持ち頼られる先輩になりたいですね。