仕事の学校

サービス系

途中で進路変更しましたが、今の仕事が正解でした。

  • 堀地 修太
  • アールシステム(株)
  • 伊野商業高校
  • 龍馬看護ふくし専門学校
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 高校時代にはこれといった仕事は考えていませんでした。それよりも楽しく学生生活を送ることを考えていましたね。漠然とですが、将来は医者かこどもが好きなので保育士になりたいと思ったことはあります。母が看護師、祖母が保育士という環境だったからかもしれません。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • どんなに楽しく学生生活を送ろうとしても、将来の進路を決めなければなりません。先生に相談もしましたし、保育士については自分から祖母や姉に話を聞いていました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 一時期、就職を考えたこともありました。しかし、就職している友人から「社会人として働く責任は学生時代に想像したものと全然違う」と聞き、進学してもっと社会に出る為の準備が必要だと考えるようになりました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • やはりこれまで一番多く話を聞いてきたので、保育士になろうと思いました。ピアノの学習も一からだったので専任講師がいて、3年間でゆっくり学べる専門学校を選びました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 高校時代は楽しく学生生活を送ることも大事ですが、もう少し将来のことも想像してください。もちろん勉強も頑張って欲しいです。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • 何度も話を聞き、なりたい仕事だと自信を持って保育士を目指しましたが、
    実習で子供と向き合う難しさを体験しました。思っていたよりも本当に大変な仕事で、甘く見ていたと反省し介護福祉に進路変更しました。現在勤務している当施設の利用者の平均年齢はなんと85才!私の仕事は元気に日常生活を続けられるための支援をしています。どうすれば利用者が自立できるかを考え、個人個人に合ったサポートを考えて実践していきます。自立に向け、成功した時は達成感を感じますし、利用者さまの反応が良いとやりがいを感じます。
問7
現在の仕事における目標は?
  • 現在、介護福祉士の資格取得に向けて勉強中です。一般的に介護職はあまり良い印象がないとよく耳にしますが、介護の知識を学ぶと気持ちが変わります。トイレやお風呂だって、この方にはどのような支援が必要か、どうすれば自立につながるかと考えるようになります。みなさんの想像する仕事とは全く違っていて、介護の世界はすごく楽しくやりがいがある仕事だと広めていきたいと思っています。