仕事の学校

技術系

海が好きで、船が好きで日々自然と格闘しています。

  • 中村 竜生
  • 須工ときわ(株)
  • 高知海洋高校
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 小さい頃から釣りが好きで、漁師になろうと思い海洋高校に入学しました。
    高校では実習で航海を経験し、その中でマグロの延縄漁を主に体験しました。「たくさん釣って、たくさん稼ぐ」かっこいい漁師に魅力を感じました。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 海洋に関する勉強ができることもそうですが、2ヶ月の航海でいろんなことを学びました。高校卒業後は就職を考えていたので、資格取得にも力を入れ、「漁師になりたい」と先生に相談し、職場体験にも行き現場を経験させてもらいました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 漁師になるには、自分で経営するのか、会社に就職して漁師として働くのか、どちらが良いか先生に相談しました。そこで職場体験をさせてもらうことになりましたが、水揚げの仕事が本当に大変で自信を無くし挫折。再び先生に進路相談することになりました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 海が好きで、船に乗ることが夢だったからですね。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 海で働く仕事に就いたので特にアドバイスはありませんが、今後必要になるかもしれないので、潜水士の資格を取得して欲しいですね。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • 今の仕事は作業船で、堤防のコンクリートの打設をしています。日々の業務も岸壁に停泊した作業船で行っており、自然が相手の仕事なので、計画通りにいかないこともありますが、形のないものができあがっていく楽しみもあり、やりがいも感じます。
問7
現在の仕事における目標は?
  • 現場にはいつも乗船している大きな作業船を小型船で牽引していくのですが、操縦できるようになりたいと思っています。あとは日本一の打設ができるようになることですね。