仕事の学校

その他

やっぱり一番は、子どもたちが可愛いということです。

  • 近森 由唯
  • やまもも学園/芸術学園幼稚園
  • 高知北高校
  • 龍馬看護ふくし専門学校
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 人の役に立つ仕事をしたいと思い、漠然とですが福祉系や看護師、保育士がいいかなと想像していました。ちょうどその頃、姉に子どもが産まれて、とても可愛くて子どもと触れ合う仕事がいいなと思うようになっていました。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 高校の家庭科で保育園へ実習にいく機会があり、担当の保育士の先生に仕事を色々と教えてもらいました。命を預かる責任の大きい仕事だと、可愛いだけではできないことを知りました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 本当に向いているのか?子どもが好き、可愛いだけのミーハーな気持ちじゃないのか?と保育の仕事に必要な責任や覚悟が自分に備わっているか不安でした。また、子どもを預かる仕事にも保育園や幼稚園、児童養護施設など様々ありますので、どれを目指すかも悩みました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 実習の経験を経ても子どもに関わりたいという思いが変わらなかったので、決心しました。また当園を選んだ理由は、子どもの個性や自主性を引き伸ばしてあげることに力を入れているからです。子どもの持つ可能性を幼稚園教諭として引き伸ばしてあげたいと思いました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 「迷わずに進んでいいよ」と言ってあげたいです。自分から興味を持った仕事でしたし、実習やオープンキャンパスに足を運んだりとその仕事を可能な限り見て決めたので、自信を持ってと言ってあげたいです。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • やっぱり一番は、子どもたちが可愛いことです。いま乳児のクラスを担当していますが、日々できることが増える子どもの様子を見て、私も嬉しくなって思い切り褒めてあげています。そのときの笑顔は最高です。個々の得意なところを伸ばしてあげたいですね。
問7
現在の仕事における目標は?
  • 保育の他にも成長記録など書類をまとめたり、イベントの制作など子どもと触れ合わない業務も沢山あるのですが、全て子ども達につながることですので喜ぶ笑顔を想像しながら手際よく進めています。また、先生同士が阿吽の呼吸で全員の子どもたちに目を配っています。先を考えて事故に繋がらないように、もっと気を利かせて動けるようになりたいです。