仕事の学校

事務系

誠実であること、それが何より大切だと思います。

  • 秋澤 繭香
  • 高知県中小企業団体中央会
  • 高知丸の内高校
  • 高知女子大学
問1
高校時代の将来の夢は?
  • パタンナーなどクリエイティブなものづくりの仕事に興味をもって、家政科のある高校に進学しました。小さい頃からものをつくることが好きで、よく没頭していたそうです。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 高校時代は美術部に所属し、画を描いたりものづくりをしたりしていました。また、大学ではハンドメイドのフリーマーケットに出店したこともあります。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 私は早く自立したいと高校卒業後は就職を希望していたのですが、具体的にやりたい仕事が決まっていなかったこともあり、両親からは進学を勧められていました。そのため、進学先を調べても身が入らず困っていました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 高知女子大学が主催する高校生向けの開放授業を受講する機会があり、大学の雰囲気や研究室の活動内容を知るうちに、ぜひこの研究室で学びたい!という教授・ゼミに出会えたことがきっかけでした。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 私は運良く、良い出会いがあったので大学を決めることができましたが、本来なら将来やりたい仕事を見つけてから大学選びをするべきだと思います。希望の勉強ができる大学はどこなのか調べ、訪問するなどもっと視野を広げても良かったと思います。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • 事業協同組合の設立や運営の支援を通して、高知県内の中小企業者の発展に貢献することが私たちの仕事です。様々な業種の経営者と接する機会も多く、豊かな人生経験に基づいた仕事や人生に対する考え方などを日々の業務の中で学べる環境にあるということは大きな魅力だと思います。
問7
現在の仕事における目標は?
  • 高知県内にある中小企業の組合は、約350あり業種も多岐にわたっています。私たちは業種毎に担当をもっていますが、担当が替わることもあります。そんなとき、お世話になった企業の方から「秋澤さんは元気?」と覚えていただけているととても嬉しいです。分からないことは正直に伝え、しっかり調べて回答するなど誠実な対応で長いお付き合いをしていきたいと思います。