仕事の学校

営業系

日本の経済動向や、県内企業に詳しくなれる仕事です

  • 小松 大誉
  • (株)高知銀行
  • 高知追手前高校
  • 大阪府立大学
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 姉が県外の大学に進学していたことから、自然と私も県外大学への進学を意識していました。高校でも大学に進学する雰囲気があったので、勉強に励むことができました。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 勉強は大学進学のためだけだとどうしても挫折しそうになるので、スポーツ部に所属して仲間と汗を流すことでリフレッシュしながら、文武両道を目指していました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • 元々数学が好きだったことから数学科があり、かつ地元高知に行き来しやすい関西圏の大学を探していました。偏差値の兼ね合いもあるので、絞っていくと意外に少ないことに驚きました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 大学生の間に経済学部の友人と親しくなり、話をする中で世の中の動きに関わる経済にも興味が沸き、就職活動の際は金融系企業への就職を視野に入れるようになりました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 将来やりたいこと、携わりたい仕事を高校生のときに見つけてから大学選びをすると良かったと思います。また社会人になってからも勉強は付き物なので、勉強することに慣れておくことも必要です。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • 現在は法人営業を担当しています。主に会社の社長や役職者の方と話をさせてもらう機会が多く、考え方や価値観の違いを20才代の若いときから知ることができ、良い刺激を受けています。また、お客様の業界は多岐に渡ることから知識も豊富になれる仕事だと思います。
問7
現在の仕事における目標は?
  • お客様から金融商品にかかる税金について質問を受けたことがありました。銀行員は、お金に関わることなら何でも知っていると思われる職業だと思いますので、もっと幅広い知識を身に付けて地元高知県民のために情報提供していきたいと思います。