仕事の学校

事務系

もっと効率よく仕事して、 先輩たちの役に立ちたい。

  • 野近 満理菜
  • 和光商事(株)
  • 伊野商業高校
  • 高知情報ビジネス&フード専門学校
問1
高校時代の将来の夢は?
  • 実家が自営業で母が事務処理の一切を担い、父の仕事をサポートしている姿を見てきて、同じ女性として憧れる働き方でした。
問2
その夢に向けて、あなたは何をした?
  • 一言に事務職と言っても、細かく業務が分かれており何からどう知識を身に付けていけばいいか、母に相談しました。母からは基本的なパソコンの操作や知識が必要だからと、高校生のうちにパソコン検定をとることを勧めてくれました。
問3
高校時代、進路決定で悩んだことは?
  • さらに知識を付けるため進学を希望しましたが、四年制大学か専門学校かで迷いました。でも事務職に必要な簿記を勉強できるのは専門学校だと知り、県内の専門学校にオープンキャンパスに行きました。
問4
進路を決定した理由、きっかけは?
  • 実際にオープンキャンパスで学校を見学し、先生や先輩から具体的な話を聞くことで、一番自分に雰囲気の合っていた龍馬学園に進学を希望しました。
    就職活動では、入学した年に活動が始まりますので、最初は合同会社説明会に参加しても企業をどう見ていいのか分からず行動できずにいました。でも何度か足を運ぶうちに話を聞いてみたいと興味を持った企業が出てきました。
問5
高校時代の自分に、現在の自分がアドバイスするとすれば?
  • 高校生のうちにパソコンのスキルは身に付けたほうが良いですが、併せて漢字検定もとっておくと良いと思います。仕事では思った以上に漢字の読み書きが日常的にあり、勉強しておけば良かったと思いました。
問6
現在の仕事の魅力は?
  • 一般事務の仕事と、営業のサポートもしています。営業資料の作成補助で会社のことをより深く知れますし、営業部署の方の役に立てるとやりがいに繋がります。また、弊社は医薬品の取り扱いもありますので、新入社員研修で薬剤師からの説明があります。とても商品が多いので覚えることと、問合せの際の確認が重要です。
問7
現在の仕事における目標は?
  • もっと仕事を効率よく進めることが今の課題です。早く・的確に進めて、たくさん仕事を持っている先輩を手伝えるようになることが目標です。